お料理見習いおじさんの記録

〜美味しいから笑顔をつくる〜

iPhone6のバッテリー自分で交換してみた

① 充電口横の2つのネジを外します。
この2つを組み合わせます。


こんな小さなネジが取れました!
無くさないように注意しましょう。

② 吸盤を使い、パネルを剥がす。
このぐらいの位置につけるのが良いらしいです。
中の繋がっているコードを切ってしまう可能性があるので力任せに引っ張るのはやめましょう。

慎重に力を入れます。少しだけ開きました。

コテを少しずつ動かしながら両サイドを開けていきます。

開きました!コードを切らないように注意しましょう。
③コネクターのカバーを外します。
ここの2つネジを外します。

上のカバーの5つのネジを外します。

付属のヘラを使いカバーを外します。

④コネクターを外す。
右側から4つのコネクターと下側のコネクターを外していきます。


外れました!意外と簡単です。

⑤バッテリーを取る。
バッテリーの下にある2つのネジを外します。


バッテリーの下でバッテリーをヘラ、ピンセットを使い固定している2枚のテープを抜き出す。

ある程度抜き出せたら手に持ち替えゆっくりたぐりよせるように抜き出します。2枚目は少し斜めに引っ張ると抜けやすいです。

テープが取れたらバッテリーを外します。

⑥新しいバッテリーを取り付ける。
新しいバッテリーにテープを貼り付けます。
薄青いテープを剥がしこの位置に貼り付けます。

2つある青いテープ折り返しバッテリーに貼り付けます。

予めコネクターの位置を確認し赤いテープを剥がしバッテリーをフレームへ設置します。

⑥外したネジ、カバー、コネクターを付けていきます。

⑦画面側とフレーム側を合わせて完成です。
コードがある側からはめ込んでいったらやりやすいです。最初に外したネジ2つを取り付ける事を忘れないように!